ブログ BLOG

熊谷ディアべテスが目指す歯科治療



■当院の歯科治療に対する考え方


歯がなくなってしまったり、むし歯や歯並びなどが原因で「口元を見せて笑えない」「食べ物がしっかり噛めない」といったお悩みをよく耳にします。そのまま放置してしまうと、抜歯が必要なむし歯への進行や歯周病など、重症化のリスクが高まります。歯の根元まで菌が繁殖してしまうと、全身疾患の恐れもあるため注意が必要です。
美しい歯並びを整え、笑顔で友人、家族と会話を楽しみ、食事が美味しく食べられる健康な噛み合わせを維持することが充実した人生を送るための重要なポイントです。
そのため当院では、基礎治療・咬合確立を第一に徹底する方針になります。
地域の皆様が楽しんで「噛む」「笑う」ことができる、社会の実現を目指しています。
「自分は大丈夫」「もう自分は良くならない」と思わずに、一度当院まで来院してみてはいかがでしょうか。


お口の病気を未然に防ぐ「予防歯科」も大切です

基礎治療・咬合確立の必要がなく、すでに健康な歯をお持ちの方はメインテナンスを心がけましょう。メインテナンスは、歯を長持ちさせ健康状態を維持させることができます。むし歯や歯周病にならないようにする「予防歯科」もとても大切です。
また、早期発見・早期治療は、歯を残せる確率を高め、治療費の軽減にもつながります。
当院の歯科医師と歯科衛生士が一丸となって、予防診療に日々努めています。あなたの大切な歯を、私たちと一緒に守りましょう。


■医科・内科連携による安心の歯科治療


基礎疾患をお持ちの方でも安心して治療を受けられます

糖尿病専門内科「熊谷ディアベテスクリニック」は、平成21年11月に新設されました。医科・歯科連携により、健康な方はもちろん、糖尿病などの基礎疾患をわずらう方も安心して歯科治療をお受けいただけます。

糖尿病や腎疾患、高血圧の方、また、虚血性心疾患や脳梗塞、心筋梗塞などの既往歴がある方は、注意して歯科治療を行う必要があります。当院は内科に併設された歯科医院のため、それぞれの疾患に対応した精度の高い治療をご提供できます。内科の医師と歯科医師が連携し、患者様の病態を見ながら予想されるリスクや対処法について話し合い、綿密に治療計画を立てた上で歯科治療を行います。

内科との連携を密にした歯周病治療を行っています

糖尿病と歯周病には深い関係性があります。どちらも慢性疾患であること、そして、食生活の偏りが病気の発症や進行に大きくかかわっていることが2つの病気の共通点です。また、歯周病は噛み合わせとも深く関係しています。歯周病が進行している歯の噛み合わせが狂うと過剰な力が歯ぐきや顎の骨などの歯周組織に伝わり、歯周病の進行速度が速まってしまうのです。

当院では内科と連携し、内科から得られた検査データおよび歯科検査で得られた各種データをもとに歯周病治療を行っています。内科・歯科の検査データを見ながら、それぞれの患者様の状態を把握した上で歯周病治療や噛み合わせの治療を進めていきます。

内科と連携しながら歯周病や噛み合わせの治療を行うことで正しい食事療法が可能となり、患者様の血糖コントロールを改善する効果を期待できます。


■お口の健康をより長く保つための「包括的歯科治療」


10年、20年先を見据えた歯科治療を行います

当院では、お口の健康をトータルに保つための包括的歯科治療を行っています。

包括的歯科治療とは、患者様のお口の状態やご年齢に合わせ、その患者様が本当に必要とする、または今後必要と予測される治療を行うことを指します。予防歯科を中心に、患者様が本当に必要とする治療を包括的に行うことで、10年、20年先、またはそれ以上により長く、お口の健康を保ちやすくなります。

不必要な治療をおすすめしません

年間400件超のインプラント治療を行う、インプラントに強みをもつ歯科医師が、当院には在籍しています。ですが、インプラントはあくまでも失ってしまった歯をおぎなう補綴治療の一つです。患者様によっては、ブリッジや入れ歯の方が適している方もいらっしゃいます。そのため、インプラント治療だけをオススメすることはありません。どの治療法にもメリットとデメリットがあります。患者様の声にしっかりと耳を傾け、丁寧なご説明を行い1人ひとりに適した治療法をご提案いたします。

また歯列矯正は、治療期間が長く治療費も決して安くありません。だからこそ、当院ではしっかりとした術前検査を行い、治療計画を明示し矯正治療を行っています。患者様が安心し、ご納得の上で治療させていただきます。無理矢理な治療提案はいたしません。


■お子様が通いやすい「小児矯正歯科」


お子様の顎の発育をサポート、大人になっても丈夫な嚙み合わせへ

小児矯正には、「咬合誘導」という大きな役割があります。
「咬合誘導」とは、子供の顎の発育に合わせて「噛み合わせを育てていく」考え方です。正しくきれいな噛み合わせは、口腔機能を向上させ維持します。
発育途中の矯正治療は、お子様の将来を守ります。無料相談も受け付けておりますので、まずは気兼ねなく当院までご相談ください。


■最後に…




「長いあいだ歯医者に行ってないから不安」「糖尿病でも歯科治療は受けられるのかな」など、歯のお悩みや困りごとをお持ちの方は、当院までお気軽にご相談ください。現在のお口の状態をご確認した上、患者様一人ひとりに適した歯科治療をご提案させていただきます。

当院は、熊谷・深谷・行田など近隣市町村からの患者様はもちろん関東、東海・甲信越からご通院くださっている患者様もいらっしゃいます。治療回数を減らした治療プランのご提案も可能です。

熊谷ディアベテスクリニック歯科
医長 小西 雅也

院長の経歴はこちら→